男性にも補整下着が必要な理由

メンズガードルをはじめとした男性用補整下着が最近注目されていますね。
補整下着というものは体型を崩すこともあれば、体型を作ることもできるんです。
正しく補整下着をきて、是非スリムになりましょう。

何故、今、男性用の補整下着、メンズガードルが男性に注目されているのでしょうね?
それには、男性も体形を注意しなくてはいけないという現実があるんです。

今は男性も女性と同じように外見が気になる時代なんですね。それは本人も周囲も、どちらも気になるのです。
肥満は自分の体のコントロールができていないという印象を与えることもあるようで、肥満を理由に会社の管理職につけないケースもあるくらいだそうです。
まあ、これは極端な例だとは思いますが、昔より自分自身の外見に注意を払っていかなくてはならなくなったことに関しては間違いないでしょう。
昔は太っていても全然平気でしたが今の時代は違うということです。
アメリカでは体型による社会的な評価が顕著ですが、日本でも体型のスリムさや体重のコントロールができているかどうかはいろいろな理由から重要だと思います。

体重のコントロールがしっかりなされてスリムな人とは、それだけで評価が高いです。
とはいうものの、現実には体型の維持って大変ですよね。

企業もリストラで随分スリムになりましたが、業績が上がったとしても残った社員への風当たりは強くなっています。
その中で頭角を現していくために、まずは外見から気を配ることが必要です。

メンズガードルなどの男性用補正下着はその手助けをしてくれるありがたい下着だということです。
posted by 補正下着 at 19:00 | TrackBack(1) | メンズガードル

内蔵脂肪型肥満が危ない

内臓肥満は、メタボリックシンドロームのきっかけだといわれています。

肥満は大きく分けると「内臓脂肪型」と「皮下脂肪型」という2つのタイプになります。

メタボは、「内蔵脂肪型」の肥満の場合がその予備軍だといわれているのです。
この内蔵脂肪型肥満は、中年以降の男性に多く、お腹周りを中心として全体的に丸い体型になってきます。ビール腹といったら、もっと分かりやすいですか?

内臓脂肪面積が100平方センチ以上の場合に内臓脂肪型肥満と診断されます。

生活習慣病と関係があるのがこの内臓脂肪型肥満。
動脈硬化、糖尿病などが、内臓脂肪型肥満が原因として起こるというのです。

あなたは、大丈夫ですか?



posted by 補正下着 at 23:45 | メンズガードル

腹筋を効果的に鍛える方法


メンズガードルで見た目はかっこよくなっても、脱いでしまったらぽっり、となります。
(長期間にわたってメンズガードルを着用していれば、改善効果はあるようですが・・)

ぽっこりお腹をへこませるためには、ダイエットと運動が必要です。

運動はまずは軽いものから。最初はラジオ体操でも良いのです。
そして散歩、ジョギング。

まず腹筋運動、と思うかもしれませんが、いきなり無理をしないほうが良いです。スポーツクラブなどに入っているなら、トレーナーと相談してメニューを組むことができれば理想的です。

さて、その腹筋運動ですが、いきなり張り切ると腰や首を痛めることになります。
前述のような準備期間を経て、軽い準備運動をしたのちに無理のない範囲で腹筋運動に取り組むのが良いでしょう。

効果が高いと言われている腹筋の鍛え方を二つご紹介します。

もともと腹筋をダイエット目的で鍛えるのか、腹筋を割ることが目的でトレーニングするのかによっても当然違ってきますが、基本は段階的に、無理のない形で負荷をかけていくということです。

通販でいろいろな器具を売っていたりしますが、まずは基本的な運動でも良いと思います。

さて、ご紹介するのは、クランチとレッグレイズです。


クランチとは仰向けに寝て、手を頭の後ろで軽く組み。ひざは曲げて上半身を丸めるようにしておへそを見る。というもの。身体を無理して起こす必要はまったくありません。腹筋を意識して身体を丸める。息を止めない。注意点はそれだけです。


もうひとつのレッグレイズは、体育会系の方ならご存知かもしれません。仰向けに寝て、足を伸ばし、(ひざは軽く曲げても良い)かかとを床から浮かします。そしてゆっくりと足を上に上げていって、垂直になるところでとめます。それから今度は逆にゆっくりとおろして行って最初の位置(かかとが床から少し浮いた位置)でとめます。これの繰り返しです。

ただしレッグレイズは腰に負担がかかるので、腰痛にならないように注意して決して無理をしないでください。腰痛もちの人はやってはいけません。

この二つを継続するだけでも効果的に腹筋を鍛えることができます。

posted by 補正下着 at 20:21 | メンズガードル

ぽっこりしたお腹をへこませるワザ

お腹をへこませようと思ったら、まずは歩くこと。
エスカレーターやエレベーターも乗らないほうがもちろんいいです。

歩くということはカロリーを消費し、体脂肪を減らすという以外にも、腹筋や背筋を鍛える効果もあります。

ためしに歩いているときにお腹をさわってみてください。腹筋が硬くなっていることが分かります。

お腹をへこませようと思うなら、常に腹筋を意識すること。「ながら腹筋」という言葉もあります。いすに座っているときでも、通勤電車の中でも、歯磨きをしているときでも腹筋を意識してみる。いすに座っているのなら、思い切って両足を持ち上げてみるのもいいですね。

使わないと衰えるのは頭も身体もそうですが、筋肉(筋力)はすぐに落ちてしまいます。
宇宙飛行士が地球に戻ってきたときには、足腰が弱っていて立てなくなるそうです。

あとは定番ですが、腹筋運動ですね。

posted by 補正下着 at 19:51 | メンズガードル

補正下着の効果は持続するのか

補正下着を身に着ければそのときは、ヒップアップなどの効果があるのは、分かった。

しかし本当に補正下着の効果は持続するのか?体型が補正されるのか?長期間身につけることでヒップアップが実現するのだろうか?

あなたはそうお考えのことと思います。

ここは、先輩である女性たちの意見に耳を傾けるのが良いと思います。

答えはYesでありNoでもあります。

医療用のコルセットなどを見ても分かるように、身体のゆがみをなおしたり、衰えた筋肉を(の代わりに)外側から支えたりすることで補正を促す方法は実際にあります。

またぴったりしたものを常に身につけることによって緊張感が生まれるという精神的な面も見逃せません。

また最近の研究では、筋肉に適度な刺激を与えることで身に着けているだけで筋力アップを促す仕組みも取り入られつつあります。

しかし、男性用補正下着はまだまだ新しい分野であり、研究途上。当然事例も限られています。女性用補正下着についていうと、正しい補正下着をきちんとしたほうほうである程度の期間身に着けると、ある程度の補正効果は見られるようです。

注意したいのは安易に安いものを買わないことです。できるだけ専門の販売店などでちんと相談し、測定し、多少金額がはっても自分にあったものを購入したほうが良いのです。

そんな面倒くさいことはしたくない。
そんなに費用はかけたくない。

ということであれば、ダイエットや運動で地道に痩せて、筋力をつけて体型を補正するのが一番でしょう。


 

posted by 補正下着 at 06:46 | メンズガードル

メンズガードルの注意点

社会人になるとなかなか運動をする機会がありません。

それでも若いうちはサークル活動をしたりしていても、だんだんと仕事が忙しくなり、家庭を持ち、雑用が増え・・・。こうなると、運動を楽しむどころではありません。


また現代人の食生活は昔と比べて明らかに高カロリーです。

精神的には疲れきって、体力的にも辛いものがあるといっても、スポーツや肉体労働をしない方にはカロリーが過多なのは間違いありません。余分なカロリーは脂肪に変わり、一度ついた脂肪はなかなか落とせません。



運動、サプリメント、ダイエット、エステ。選択肢はあってもはじめるのも続けるのも大変です。三ヵ月後も大事でしょうが、今、なんとかしたいと思うのは当然です。


そこではやっているのが補正下着(メンズガードル)というわけです。
毎日身に着ける下着。身に着けるだけで効果があるのです。
もちろんメインは外見上の問題ですが継続して身に着けることで「引き締め」や「補正」効果も期待できます。

ただしここでひとつ、注意が必要です。メンズガードルを身に付けることで、体型を補正矯正できるということは、体に合わないメンズガードルを身につけた場合、体が歪みんで体型を崩してしまう危険もあるということです。とりあえず、メンズカードにチャレンジしよう。という発想は大切ですが、必要なものを適切なサイズで、選ぶのだということを忘れないでください。

posted by 補正下着 at 20:00 | メンズガードル

スタイリッシュなメンズガードル



スタイリッシュなメンズガードル


見かけよりも中身が大事というものの、外見から得られる印象というものは、大切です。それは言葉についても同じこと。補正下着というとなんとなく野暮ったいイメージがあります。ですから、男性用補正下着、というのではなく、メンズガードルと呼ばれています。下着と呼ぶのではなく、アンダーウェアと呼ぶのと同じことです。中身も大事、外見も大事。デザイン性と機能性の両立が求められるのです。

そういう意味からは、専門メーカー、直営店などで、豊富な品ぞろえの中から、自分の好みとサイズに合ったものを選べると言うのはうれしいことです。補正したいのは、ウェストなのかヒップなのか。それとも全体のシルエットなのか。目的に応じてデザインやカラーのバリエーションも、合ったほうが望ましいのは当然です。

ぽっこりお腹を眺めながら、メタ-ボにおびえているよりも、先ずはメンズガードルにチャレンジしてみる。そうして、少しずつで良いので運動を始めてみる。できることならば、ダイエットとトレーニングを続けてみる。それができれば完璧ですね。


スタイリッシュなメンズガードル


 
posted by 補正下着 at 13:56 | メンズガードル

腹筋運動は正しく行わないと効果がありません

突然ですが、質問です。あなたが補正下着に興味を持っているのは、でっぱったお腹をなんとかしたい。そう思うからですね。

運動していた頃は、筋骨隆々とはいかなくても引き締まった体をしていた。少なくとも昔は痩せ型と呼ばれていた。

それが今は、鏡を見るまでもなく、ポッコリとしたお腹。やすやすとつまめてしまうたるんだ肉。

昔、はいていたズボンが履けない。ベルトの穴の位置は、どんどん変わっていく。こんな筈じゃなかったのに、と思っていませんか。

メタボも恐いし、ダイエットもしなくちゃならない。そう思いながら、ついつい食べ過ぎてしまう。夏場ともなれば、ビールがおいしい。運動からはますます遠ざかる。そんな毎日を送っているのではありませんか。

補正下着は確かに効果があります。しかし、正直に言って、それはあくまでも見かけ上の話です。補正下着で、締め付ける、押さえつけることによって、体型を矯正してるだけです。

やはり本来は、カロリーを制限し、あるいはカロリーを消費し、適度な運動を行うこと。特にたるんだおなかをなんとかしたいと思うのであれば、腹筋運動を行うことです。ところが、この腹筋運動を続けることは、意外に難しいものです。そもそも正しい腹筋運動の仕方というものは、知らないし、どのくらいの回数を行なえば良いかが、わからないことでしょう。

実は、がんばって回数だけをこなしても、腹筋運動は意外と効果がないのです。正しく言うと、間違った腹筋運動しても、首や腰が痛くなるだけ。余分なところに力が入り、肝心の腹筋を使ってないために、おなかを,へこませる事が出来ないのです。

ここでは、腹筋運動の基本的な注意点を挙げておきます。

まずいきなりがんばって、回数を増やそうとしないこと。膝を軽く曲げ、手を頭の後ろで組んで、腹筋を意識しながら体をひねったり、勢いをつけたりせずにゆっくりと体を起こすこと。最初は、10回で1セット。軽い休憩をはさみながら、3セット。少なくともそれを2週間、できれば、1ヶ月続けてみること。

そうすれば、効果はないということはあり得ません。先ほど述べたように、首や腰に、痛みを感じるようであれば、それは正しい腹筋運動ではないので、いったん取りやめて、腹筋を意識しながらゆっくりと体を起こす。という原則に、戻って、取り組み直してください。
posted by 補正下着 at 15:10 | メンズガードル

補正下着クチコミ

補正下着の歴史は、男性用よりも女性用のものの方が長いので、補正下着の効果や選ぶ際の注意点など、女性の声は、参考になることが沢山あります。

よく言われるのは、補正下着は、慣れるまでは大変だということ。慣れてしまえば、身に付けていることが、むしろ快感に変わってきますが。個人差もありますが、初めて身につけた直後は、息苦しさや頭痛、肩凝りなどに悩まされる女性も多いようです。慣れてくると、寝ているときも身に付けて過ごすという人もいるほどで、苦しさは思ったほど感じない物のようです。

苦しくて、続かない。という方は、サイズが合っていないことも考えられます。本気で体形補正を目指すなら、きちんとサイズを計って購入しましょう。決して安い買い物ではないですから、慎重になっていいのです。

あたりまえかもしませんが、見た目はとてもよくなります。たとえ補正されているものにしても、スタイルが良くなるというのは、気持ちの良いことです。それがダイエットに効果があるのか、というと、それはまた別の話でしょう。

個人個人の体形に合わせて、イージーオーダーをしてくれるメーカーもあります。会員制のところですと、サイズを計ってくれたり、きちんとしたアフターフォローをしてくれたりします。しかし、サイズ直しと同時に、新製品や別の商品を進められるケースも多いようです。

結論して、補正下着は果たして効果があるのか、ないのか。最後の決め手はやはりやる気の問題のようです。
posted by 補正下着 at 23:48 | メンズガードル

なぜ男性用補正下着?

「男のくせに、ダイエット?」

「えーっ!男のガードル?」

「そもそもガートルって何?」

「補正下着って?腰痛防止のコルセット?」


あなたがこんな反応をしているのなら、
相当遅れています。


いや、いいんですよ。


スポーツ万能のあなたなら。

人前で着替えたときに、誰に見せても恥ずかしくない、
それどころからみんなが憧れるボディをお持ちのあなたなら。


女の子は見てますよ。

プールサイドのたくましい男性を。
いくら草食系がもてる時代とはいえ、
貧弱な男はそうそうもてません。

特に夏場は。


しかし身体を鍛えるのは大変。

それならせめてスーツ姿だけでも
ビシッと決めませんか。


いや、スーツに限りませんよね。


せめて服でカバーしているときに、
外観としての体型だけでも

カッコ良く決めませんか。



そんなときの補正下着です。

単純にカバーしているだけじゃなくて、
引き締め効果や、筋肉を刺激して
鍛える効果がある補正下着も登場しています。


トレーニングもできない。

ダイエットもできない。


それなら、せめて。

補正下着。




ちょっとだけ努力をしてみようと思うなら。
最速で肉体改造をする方法もありますが。

魅力的な体型は、男女に関係ないですよね。


腹筋のある身体を取り戻したいなら
少しは努力を。


それがイヤなら、せめて補正下着をみにつけてよ!



そういう時代じゃないでしょうか。

posted by 補正下着 at 10:58 | メンズガードル

男性用ボトムスで細身のスーツもバッチリ

男性用補正下着がいよいよ本格的なブームになってきたようです。

やせるには時間がかかるし根気も必要。
だけど履くだけでお腹がスッキリ見えるなら、というお手ごろ感が受けているらしい。男性用はガードルなどのボトムスを中心に、ぽっこりお腹を抑えてヒップを上げるという補正下着の人気が高いとのこと。はやりの細身のスーツをビシッと着こなしたい男心にとって3〜5千円の下着なら高くはない(?)

メタボリックシンドロームが気になり始める30歳代〜40歳代をボリュームゾーンとして、高齢者や20歳代にも受けているというのです。

大手メーカーのトリンプインターナショナルの広報担当者によると「若い人の間で細身のスーツがはやっているため、かっこよく着こなしたいと体型を気にする人が増えているようです。運動や食事制限は継続するのが難しいですが、補正下着は手軽に理想的な体型になれると好評です」との話。


posted by 補正下着 at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | メンズガードル

男性用補正下着

男性用補正下着。さて、なんと呼ぶのが一番分かりやすいのでしょう。
メンズガードル、メンズシェイプアップスーツ、男性用体型矯正下着、ボディスーツ・・・なかなかしっくりくる呼び名がないのです。

機能としては、骨盤矯正、ヒップハンガー(ヒップアップ)、ウェスト周りのだぶつき抑え、腰痛対策、シェイプアップ効果などといったところでしょう。もともと女性は中世のガードルから始まって(?)補正下着を身に付ける習慣がありますが、男性用の補正下着が登場したのは最近のことです。

なぜ今、男性用補正下着なのかは分かりませんが、見た目がすっきりするのは間違いありませんし、骨盤位置や体型の矯正にも効果はあるようです。そして意外に評価されているのが、締め付け感による気持ちの引き締め。帯をぎゅっと締める感覚に似て、しっかり、すっきりしなくてはならない。やるぞっ、という気持ちになります。もっともそれを長時間持続することは精神的にも、体力的にもきついですから、リラックスした自然体の方が良いのだという意見もあります。

理想としては、普段から身体を鍛え、自然体で過ごす。しかしそこに至るまでの間、あるいは、いざというときには補正下着(ガードル)のお世話になる。というのが正しい利用法かもしれません。

トリンプ、ワコール、KITORA、HOMなどのメーカーがそれを支援してくれるのです。

⇒ 激安メンズガードル
posted by 補正下着 at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(2) | メンズガードル

おすすめメンズガードル紹介・スクエアカットガードル編

近年、男性にもガードルを購入される方が増えてきているらしいです。

メンズガードルは様々なブランドからバリエーションに富んだ製品が発売されて続けています。
しかし、初心者の方の中には、一体どれを選べばいいか分からない・・・とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、このブログでは注目のメンズガードルをピックアップし、簡単にですがどのような特徴があるのかなどを説明しています。

メンズガードルに少しでも興味がある方は是非参考にしてみてくださいね。


今、注目されているメタボ対策に最適といえるKITORAのメンズガードルシリーズの新作ですね。

今回はKITORAの「スクエアカットガードル」についてご紹介してみます。

このガードルは、ボクサータイプでなければ、ブリーフというわけでもない。スクエアカットのガードルとなっています。

お腹の部分は強力パワーネットによって全体に包み込み、お尻部分にもパワーネットを付けていますので、きゅっとした綺麗なヒップラインを演出してくれます。
また、もうひとつの特徴として、前を中心に2重仕様立体設計となっており、股関節部も強力なパワーネットで包み込んで、動きやすさが追求されていることが挙げられます。

素材については、通気性に優れた2WAYストレッチのオリジナル素材を採用しています。
サイズはS、M、Lの3サイズがあり、価格は4000円程度。

もし興味をもたれましたら、スクエアカットガードルの購入を検討してみるのもよいのではないでしょうか。
posted by 補正下着 at 00:00 | TrackBack(1) | メンズガードル

「HOM」のメンズガードルシリーズまとめ

男性用下着ブランド「HOM」は、これまで「女性だけのもの」という印象があった補整インナー界に一石を投じたブランドです。

「HOM」の登場によって、眼からウロコの発想で世の男性たちの要望に応え、メンズガードルなどの補整インナーブームの火付け役となったのが『ロングガードル』シリーズです。
そのロングガードルシリーズも早いもので07年12月に第5弾が発売されました。






これまでのロングガードルシリーズを簡単にまとめてみましたので、ご覧下さい。


第1弾・06年2月発売・タイプは普通、ヒップハンガーの2タイプ・サイズはM、Lの2サイズ・ カラーはブラック、レンガ。

補整下着ブームの先駆けとなった商品です。
そして半年もたたずに第二弾が登場しました。

第2弾・06年6月発売・普通、ヒップハンガーの2タイプ・サイズはM、Lの2サイズ・カラーはブラック、シルバー。

夏に向け通気性に優れたメッシュ素材を採用しています。

第3弾・06年8月発売・普通、ヒップハンガーの2タイプ・サイズはM、L、LLの3サイズ・カラーはブラック、ベージュ。

伸縮性のよい素材を採用しています。

やや間をおいて、

第4弾・07年5月発売・普通タイプ・サイズはM、L、LLの3サイズ・カラーはブラック、シルバー。

お腹押さえに特化されています。

第5弾・07年12月発売・ 普通タイプ・サイズはM、L、LLの3サイズ・カラーはブラック、ブラウン。

新作はヒップアップに特化したものになっているようですね。



今後もリリースされるであろうHOMのメンズガードルには、これからも注目です。
posted by 補正下着 at 08:00 | TrackBack(0) | メンズガードル

「HOM」の新メンズガードル・骨盤のきもちの特徴

「HOM」から発売されている「骨盤のきもち」というメンズガードルをご存知ですか?
この「骨盤のきもち」には具体的にどのような特徴があるのでしょうか?

HOM『骨盤のきもち』の最大の特徴は骨盤の動きを考えて開発された「仙骨クッション」と「丹田ベルト」です。

前側の丹田ベルト、後側の仙骨クッションによって骨盤を前後から挟み押さえ、開閉運動をサポートしてくれます。


まず、丹田ベルトについてです。
フロントの内側に幅広テープをクロスさせた丹田ベルトは、体のバランスに大きな影響を与えているというツボ、ヘソから指3本分ほど下の丹田部分をしっかり押さえるために採用。
この丹田ベルトによって、下腹部に圧力がかかって、インナーマッスルが鍛えられ、効果が現れるのです。

骨盤の開閉運動は、インナーマッスルの伸縮運動によって行われるので、インナーマッスルが鍛えられていると必然的に開閉運動もスムーズになるんです。
さらに、着脱のときに丹田ベルトのねじれが気にならないように、内側にパワーネットをつけています。

次に、仙骨クッションについて簡単に説明してみましょう。

仙骨に当たる箇所には、内部にボーン(骨のようなものですね)を入れたクッション性がある素材でできた仙骨クッションを採用しています。
開閉運動の軸となる仙骨をこのボーンで支えることによって、仙骨の形がしっかり整い、開閉運動をスムーズにする効果があるんです。
そのうえ、仙骨クッションによって仙骨を温めると、仙骨から脳脊髄までを循環している「髄液」(神経伝達物質分泌液です)の循環がよくなるのです。



このメンズガードルの斬新さを少しでも分かっていただけたらと思います。

posted by 補正下着 at 13:00 | TrackBack(2) | メンズガードル

「HOM」の新発想メンズガードル・骨盤のきもち発売!

最近日に日に国内でも注目度を増してきているメンズガードルですが、最近、また魅力的な新製品が発売されました。

それが、トリンプが取り扱うフランス発・メンズアンダーウェアブランドである「HOM(オム)」より発売された『HOM 骨盤のきもち』です。
これは、Z-MON治療院の寺門琢己先生との共同開発によって生まれた、骨盤の開閉運動をサポートするメンズガードルなんです。
開発チームは、体のラインやメンタルのバランスに影響を与えるという骨盤の開閉運動に目を向けました。
そして、腰の要部をきっちりと押さえ、骨盤の安定感をサポートすることによって、ボディラインのみならず、体のリズムを考えるという新発想のガードルというわけですね。

骨盤の開閉運動が体のラインやメンタルのバランスにとって非常に重要なのは、なにも女性だけではなく男性にもあてはまることなんです。
例えば、メタボリック症候群なども骨盤の開閉運動と深い結びつきがあるんですね。
メタボリック症候群の方の多くは、開閉運動が円滑に行われずに、そのため骨盤が開いてしまう傾向にあります。
これが開閉運動が円滑に行われるようになってくると、その開いてしまう傾向は緩和されると言われています。
ゆえに男性の体にとって骨盤の開閉運動はとても重要なのです。

その開閉運動を「骨盤のきもち」によってサポートしていくというわけですね。
この新発想メンズガードルがどれだけ受け入れられるのか注目です。
posted by 補正下着 at 17:00 | TrackBack(3) | メンズガードル

メンズガードル「スタイライナー」の使用について

メンズガードルには様々な種類のものがありますが、名前や形は分かったけれど、使い方がよく分からないという方もいらっしゃるでしょう。そこで今回は、使い方について書いてみます。

数あるメンズガードルに中に「スタイライナー」という製品がありますが、ご存知でしょうか?

この製品は、確かな補整力と快適な履き心地がウリの優れたメンズガードルの中のひとつです。スタイライナーの、効果をより発揮させるための正しい使用方法や使用上の注意について書いてみます。
スタイライナーをすでにお持ちの方はもちろん、これからスタイライナーの購入を考えている方は参考にしてみてください。

では、まず、スタイライナーの使用方法です。
普段使っている下着の上からスタイライナーを履き、股部に隙間が出来ないことを確かめてから、2〜3回ほど屈伸をします。

あとは、そのままスタイライナーを履いて下さい。

その場合は、より清潔に使用するためには、2〜3着ほどの洗い変え用をお持ちいただいて、毎回洗濯するようにしましょう。
しかし、繊維がくたびれてきたなあと感じたら新規に購入することをおすすめします。

続いて、使用上の注意に関してです。

未成年や肌にアレルギーなどを持っている方は、様子を見て異常がでてしまったら使用を直ちに停止し、医師などに相談するようにしてください。
女性ならば、妊婦の方の場合は、特に注意をして無理をしないことが大切です。

洗濯に際しては、生地を傷めないためにできるだけ手洗いをお薦めします。
洗濯機で洗う時には、洗濯ネットに入れて、弱モードで洗ってください。
また、多汗症の方の場合には、腰や太腿のムレを多少感じる場合があります。

主な注意点は以上です。ちょっとした知識があるだけで、補正下着を安心して効果的に使用することができるようになります。スタイライナーことを知っておき、スタイライナーの効果を大いに体感してください。
posted by 補正下着 at 22:36 | TrackBack(0) | メンズガードル

おすすめメンズガードル紹介・深VネックガードルTシャツ編

近年、男性にもガードルを購入される方が多いそうです。
現在、メンズガードルは様々なブランドからバリエーションに富んだ製品が発売されています。

でも、初心者の方の中には、どれを選べばいいか分からない・・・という方も多いことでしょう。
そんな方のために、注目のメンズガードルをピックアップし、簡単にですがどのような特徴があるのかなどを説明してみたいと思います。

今回はご紹介するのは、KITORAの「深VネックガードルTシャツ」です。

こちらの商品ですが、メンズガードルはなにもパンツタイプのものだけではありません。
Tシャツタイプのものもあるんです。
はい。KITORAより深VネックのTシャツタイプのガードルがリリースされました。

これは、名前の通り深Vネックですので、ビジネス用インナーとしても力を発揮してくれることは間違いありません。

どういうことかというと、例えば、第一ボタンを開けていてもインナーがのぞかないよう、普通のVネックより最下部を下に配置しているんですね。
だからシャツのインナーに最適だと思いますよ。

普段着にもビジネスシーンにも使えるメンズガードルです。

嬉しいのは、前身のお腹部分には強力なパワーネットを張り巡らせており、ギュッとお腹の余分な脂肪を押さえてくれること。

緊張とリラックスのバランスが難しい毎日も、之で安心。

カラーについてですが、洗い替えを考え、なんと6色のカラー展開となっています。
カラーバリエーションの豊富さはとてもありがたいですね。

どうでしょう?参考になりましたか?

今までの補整下着において、ありそうでなかなか実現しなかった「ガードルTシャツ」をお見逃し無く!
posted by 補正下着 at 03:26 | TrackBack(0) | メンズガードル

おすすめメンズガードル紹介・バッチリホールドメンズひきしめガードル編

メンズガードルが一般的になってきて、近年、男性にもガードルを購入される方が多いそうです。

現在、メンズガードルは様々なブランドからバリエーションに富んだ製品が発売されています。

でも、初心者の方の中には、どれを選べばいいか分からない・・・という方も多いことと思います。

そんな方のために、注目のメンズガードルをピックアップし、簡単にですがどのような特徴があるのかなどを説明してみたいと思います。

今回は「バッチリホールドメンズひきしめガードル」(KITORA)についてご紹介してみます。
興味がある方は是非参考にしてみてください。

デザインはバラ柄プリントのタトゥー風ウエストゴムを使用していてでなかなかお洒落です。
補整下着というものはデザインよりも機能重視といったカッコ悪い物を想像してしまいがちな方もおられるかもしれません。
しかし、このガードルはその既成概念を見事に打ち破り、デザインと機能を高い次元で融合させたボクサータイプガードルとなっています。

しかも、カラーバリエーションが4カラーあるのも嬉しいですよね。

機能面で言うと、このガードルは、ヒップ部にあるパワーネットによってヒップアップ効果は抜群です。
素材は伸縮性に優れた生地を使用しています。
さらに、ヒップアップ効果抜群なパワーネットを後ろに配置しています。
実際に履いてみれば「ヒップを持ち上げている感覚」を実感いただけることでしょう。
ヒップの位置が上がることにより、足が長く見える効果もあり、スタイリッシュな体型になると思います。
タイトシルエットなのでフィット感もよいものがあると思いますよ。

posted by 補正下着 at 08:33 | TrackBack(1) | メンズガードル

おすすめメンズガードル紹介・スタイライナー編

スタイライナーをご存知ですか?

ご存じない方は、ちょっと以下の記事を読んでみてください。

近年、男性にもガードルを購入される方が多いそうです。
現在、メンズガードルは様々なブランドからバリエーションに富んだ製品が発売されています。
しかし、初心者の方の中には、どれを選べばいいか分からない・・・という方も多いことでしょう。
そんな方のために、注目のメンズガードルをピックアップし、簡単にですがどのような特徴があるのかなどを説明してみたいと思います。
興味がある方は是非参考にしてみてくださいね。

今回は「スタイライナー」についてご紹介してみます。

このガードルにはどのような特徴があるのでしょうか?
ひとつずつ見ていきましょう。

まず、ウエストシェイプパネルによってお腹のたるんだ脂肪を支えてくれます。
お腹部分にはパワーネットパネルを裏打ち。
これによってぽっこり下っ腹をきっちりと押さえ込むのです。
また、ヒップアップパネルがたれてしまったお尻の肉をしっかり持ち上げ、きゅっとしたきれいなヒップラインを作ります。

履き心地も追求されていますよ。
ポリウレタンを芯にして、ナイロンが表面に、そして綿が肌面にくるよう工夫して編み上げているんです。
吸湿性が高く、かつソフトな肌触りを実現し、 補整力がありつつも締め付けすぎずにさらっとした肌触りなのです。

デザインにも独特のこだわりをみせています。
男性の股間部はメッシュ加工によって通気性に優れています。
そしてカラーは、スタイリッシュに見えるブラック。
また、スタイライナーの素材にはゲルマニウム入りのものを採用してるという具合。

さあ、このスタイライナーでジーンズやスーツをよりスマートに着こなしてみてはいかがでしょうか。周囲の注目を集められますよ。
posted by 補正下着 at 14:00 | TrackBack(0) | メンズガードル