内蔵脂肪型肥満が危ない


1回10秒の筋トレでカッコイイ腹筋にする方法を知りたくありませんか?
>> 詳細はこちら

内臓肥満は、メタボリックシンドロームのきっかけだといわれています。

肥満は大きく分けると「内臓脂肪型」と「皮下脂肪型」という2つのタイプになります。

メタボは、「内蔵脂肪型」の肥満の場合がその予備軍だといわれているのです。
この内蔵脂肪型肥満は、中年以降の男性に多く、お腹周りを中心として全体的に丸い体型になってきます。ビール腹といったら、もっと分かりやすいですか?

内臓脂肪面積が100平方センチ以上の場合に内臓脂肪型肥満と診断されます。

生活習慣病と関係があるのがこの内臓脂肪型肥満。
動脈硬化、糖尿病などが、内臓脂肪型肥満が原因として起こるというのです。

あなたは、大丈夫ですか?



posted by 補正下着 at 23:45 | メンズガードル