「HOM」の新メンズガードル・骨盤のきもちの特徴


1回10秒の筋トレでカッコイイ腹筋にする方法を知りたくありませんか?
>> 詳細はこちら

「HOM」から発売されている「骨盤のきもち」というメンズガードルをご存知ですか?
この「骨盤のきもち」には具体的にどのような特徴があるのでしょうか?

HOM『骨盤のきもち』の最大の特徴は骨盤の動きを考えて開発された「仙骨クッション」と「丹田ベルト」です。

前側の丹田ベルト、後側の仙骨クッションによって骨盤を前後から挟み押さえ、開閉運動をサポートしてくれます。


まず、丹田ベルトについてです。
フロントの内側に幅広テープをクロスさせた丹田ベルトは、体のバランスに大きな影響を与えているというツボ、ヘソから指3本分ほど下の丹田部分をしっかり押さえるために採用。
この丹田ベルトによって、下腹部に圧力がかかって、インナーマッスルが鍛えられ、効果が現れるのです。

骨盤の開閉運動は、インナーマッスルの伸縮運動によって行われるので、インナーマッスルが鍛えられていると必然的に開閉運動もスムーズになるんです。
さらに、着脱のときに丹田ベルトのねじれが気にならないように、内側にパワーネットをつけています。

次に、仙骨クッションについて簡単に説明してみましょう。

仙骨に当たる箇所には、内部にボーン(骨のようなものですね)を入れたクッション性がある素材でできた仙骨クッションを採用しています。
開閉運動の軸となる仙骨をこのボーンで支えることによって、仙骨の形がしっかり整い、開閉運動をスムーズにする効果があるんです。
そのうえ、仙骨クッションによって仙骨を温めると、仙骨から脳脊髄までを循環している「髄液」(神経伝達物質分泌液です)の循環がよくなるのです。



このメンズガードルの斬新さを少しでも分かっていただけたらと思います。

posted by 補正下着 at 13:00 | TrackBack(2) | メンズガードル
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18376134

この記事へのトラックバック

骨盤のきもちの効果と口コミ
Excerpt: 骨盤のゆがみをとることが良いと聞き、最もラクそうな骨盤のきもちというガードルを発見!履くだけでいいのでラクそうだ。
Weblog: ラクやせダイエット実践記
Tracked: 2010-01-04 16:38

インナーマッスル
Excerpt: インナーマッスルについての情報です。
Weblog: インナーマッスル
Tracked: 2010-04-09 18:16