メンズガードルを正しく選ぶ方法

メンズガードルはとにかく着れば良いという下着ではありません。
今回はそのことを説明しましょう。

会社勤めだとどうしても仕事は遅くなる傾向にあります。
遅くまで働いた上に、運動をして体をしめる、そんな余裕なんてありませんよね。

そもそもいまの食事は、昔と比べて高カロリーです。
肉体労働をする場合は別ですが、事務職の方には余分な脂肪をつけてくださいと言わんばかりの食事内容です。

そして、

ついた脂肪はなかなか減らせないものです。


運動で、サプリメントで、エステで、漢方で、・・・。

これらは継続していくことでの効果はあるかもしれませんが、即効性に関してはどうでしょうか?速効で体形を整えるためにはもっと違う方法が必要だと感じてはいませんか。


そこで「下着で体型をコントロールする」のです。
つまりまずは見せかけをよくする方法が必要になってくるわけです。

補整下着とは、下着ですので、毎日着用します。
はい。毎日着ける下着・・・。
実はこの「毎日着ける」というのがとても重要なことなのであり、一方で実はとても怖いことでもあるのです。

最近は男性もメンズガードルなどの補整下着を着用します。
しかし、実はあなたは自分自身で気付かない間に、毎日補整下着を身に着けたことによって、自分自身の体型を崩している場合もあるので注意が必要です。
要は自分に合わないメンズガードルなどを使い続けていくと、体型をまともにしていくどころか逆効果になることもあるということです。一生懸命に着ているのに逆効果だなんて悲しいですね。



体型を維持したり改善していくための補整下着ですから、そのためには自分にあった補整下着を選んで、身に着けていくことが必要でしょうね。

皆さんも十分に見極めて、自分に合った補整下着を購入するようにしてください。


 
posted by 補正下着 at 11:00 | TrackBack(0) | メンズガードル

おすすめメンズガードル紹介・サスペンダーガードルボディスーツ編

なんどかご紹介しています男性補整下着の専門メーカーのKITORAについてです。

様々なメンズガードルなどを出しているこのKITORAですが、具体的にどのような製品があるのかについて今回も簡単に紹介してみますね。

たくさんリリースされているKITORA製品の中で、今回は「サスペンダーガードルボディスーツ」について説明してみたいと思います。
どうぞ参考にしてみてください。

新スタイルのメンズガードルボディスーツがKITORAよりリリースされました。
嬉しいのは、これは非常に深い衿ぐりなので、シャツの第2ボタンを開けた際もインナーがのぞくことはありません。
ハイウエストガードルのウエスト部が巻いてしまったり、ずれてしまうなどの利用者の意見を取りいれ、試作品を作成し、サスペンダーの様な感じのデザインにたどりついたのだそうです。
たぶんボディスーツを身に着けたことがない方でもさほど違和感無く着用できると思います。
体験することをおすすめします。

また、Tバックスタイルのものもあります。

上下で固定できるTバックなので、お腹の部分を強力なパワーネットで強く包みこみ、食事の量も必然的に減ります。ダイエットインナーとしても使えるという声も上がっているようです。

カラーは、ベージュ、シルバー、ネイビー、ブラックの4種類があるようです。
値段については、7000円程度となっています。
興味がある方は、お求めになってみて試用してみるのもいいかと思いますよ。
posted by 補正下着 at 21:00 | TrackBack(0) | メンズガードル

おすすめメンズガードル紹介・ハイウエストフリーカットロングレギンス編

様々なメンズガードルなどを出している男性補整下着の専門メーカーにKITORAというメーカーがあります。
このKITORAの製品について簡単に紹介してみますね。

今回は、ハイウエストフリーカットロングレギンスについて書きますね。

この商品を私自身が試着してみたんです。ビックリしました。
非常に穿き心地がいいんですよ。

以来、毎日色違いでローテーションしているほどです(笑)。
はっきりいって一押しです。
ポッコリお腹でメタボリック症候群が気になりだした方などにお奨めです。ストロングパワーなパワーメッシュを使用しているんです。ウエストがキュッと引き締まりますので、ズボンのサイズだって1サイズダウンすること間違いないですね。

レギンス部分は非常にソフトな2WAY素材を使用しているので、まるで何も穿いていないような感覚になります。
それに加えて、足口はフリーカットですので、ごわつき感は全くありません。

いってみればこれぞ究極のインナーウエアです。是非一度体験してみてください。

生地は保温性に優れたナイロン2WAY生地を採用していますので、風を通さないので暖かいです。
前開きスタイル、前閉じスタイルの2種類から選択が可能です。
注文時にどちらのスタイルにするか選択してください。

カラーは、ブラック、シルバー、ゴールドの3種類があり、値段は約7000円です。
メンズガードルに興味がある方には、是非おすすめしたい製品です。
posted by 補正下着 at 02:46 | TrackBack(0) | メンズガードル

おすすめメンズガードル紹介・ローライズメンズガードル編

KITORAは男性補整下着の専門メーカーです。
様々なメンズガードルなどを販売しているこのKITORAですが、その商品について簡単に紹介してみますね。

今回は、ローライズメンズガードルについて書いてみます。

ローライズメンズガードルは、これまでありそうでなかなかなかったタイプのローライズスタイル・ガードルボクサーのリリースですね。

最近のシルエットというのは比較的細身のシルエットが主流になっていますよね。それはジーンズを穿いても、カジュアルパンツを穿いても、スーツを着ても同じです。ですから、必然的にボディラインはかなり目立ってしまうものです。

ヒップラインは特に目に付きやすいので、やはりここをケアをするのとしないのでは全然見た目が違ってきます。
この製品にはキトラオリジナルのパワーストレッチ素材が使われています。また、ヒップ部の裏当てはハイパワーストレッチメッシュを採用しています。

さりげないスタイルは、見た感じガードルにはとても見えないです。はいたら鏡をみてください。ると自分のプリッとあがったヒップに思わずみとれてしまうこと間違いなしだと思います。

ヒップアップ効果に優れたパワーネットを配置しているので、ヒップ下から全体的にきゅっと持ち上げてくれます。
ローライズスタイルの中にも補整効果がしっかりと隠されているのです。

カラーは、ベージュ、シルバー、ネイビー、ブラックの4種類があるようです。

3000円程度となかなか買い求めやすい価格なのも嬉しいですね。
posted by 補正下着 at 11:59 | TrackBack(0) | メンズガードル

おすすめメンズガードル紹介・超シェイプアップメンズガードル編

今回は、超シェイプアップメンズガードルについて書いてみます。

男性補整下着の専門メーカーにKITORAというメーカーがあります。
様々なメンズガードルなどを出しているこのKITORAですが、その製品についての簡単な紹介です。

この製品の特徴は、シェイプアップ効果が満点な点でしょうね。その秘密は各所に配置してある強力なパワーネット。

ボディにしっかりとフィットしても全く苦しくないのは、超立体パターンだすらです。
もちろん下っ腹の出っ張りをきっちり押さえ、ヒップがプリッとするのでヒップアップ効果は抜群です。履き心地も非常に良く、体が軽くなって下半身の安定をもたらしてくれますよ。

メーカーも、過去に何度も試作品を製作しては修正を繰り返してきて、ようやく「理想の形に近いメンズガードルが完成した」と謳っています。
薄着で出歩く機会が増える季節なるとボディラインが気になるという男性にとっては朗報ですね。

kitoraが満を持して提供するメンズガードルで理想のボディラインを手に入れてみませんか?

ちなみにカラーは、ベージュ、シルバー、ネイビー、ブラックの4種類があるようですね。
値段については、5000円程度となかなか買い求めやすい価格になっているのも嬉しいですね。
素材は、表がサテンネット・ナイロン:85%・ポリウレタン:15%
裏がパワーネット・ナイロン:80%・ポリウレタン:20%となっています。

興味がある方は入手して、使用してみてくださいね。
posted by 補正下着 at 20:00 | TrackBack(2) | メンズガードル

メンズガードルって何?

メンズガードルという男性用補整下着が最近密かに人気なことを、ご存知でしょうか?

ガードルはそもそも、ワコールやトリンプなどが女性のダイエットや産後のボディケアを目的として販売しています。

そしてメンズガードルとは男性用補整下着としてのガードルのことです。近頃太ってきたなあと感じている方やメタボリック症候群を気にしている男性に、もってこいなのがこのメンズガードル(男性用ガードル)というわけです。おばさんガードルならぬ、おじさんガードルですね。

また、メンズガードルのロングガードルは、お尻をあげる機能、いわゆるヒップアップ機能が追加されています。

イチローやダルビッシュに代表されるように、やはりトップアスリートの鍛えぬかれたぷりっとしたヒップはカッコイイですよね。
このメンズガードルでは、垂れてきたヒップラインをキュッとあげることができるのが特徴です。
ヒップラインで収縮する強力なパワーネットを使用して作られていますので、自然にヒップラインをあげ、ヒップと太ももの境目をプリッとさせてくれるガードルなんです。男性のガードル姿なんて気持ち悪いなどといわずにお試しになることをお勧めします。

しかも、メンズガードルは、自宅の洗濯機でも簡単に洗えます。
メンズガードルの洗濯は、メンズガードルを洗濯ネットに入れ、弱モードで洗濯するだけです。こうすれば補正力を維持できますよ。

さてメンズガードルの気になるお値段についてですが、お腹からヒップラインや太ももまでを補整できるガードルなのに、なんと5000円前後となかなか安価な製品です。通販で安いものを探せばもっと安価で手に入れることもできると思います。

メンズガードルをいち早く手に入れて、自分の後姿に自信をもっていきたいですよね。メンズガードルは男性用補整下着として、これから一層ヒットしていくであろうと思われます。

ヒップラインからウエスト、さらにはお腹のラインをキレイにする効果があるメンズガードルでかっこよく決めてみませんか?腰痛ガードルではなくて、ファッションガードルです。


posted by 補正下着 at 17:46 | TrackBack(3) | メンズガードル

メンズガードルの手入れ方法

男性用ガードル、いわゆるメンズガードルはここ数年で売り上げを伸ばしています。
あなたはもう使用していますか?

もう使用しているという方はメンズガードルを正しく手入れしているでしょうか?
一人暮らしの男性の場合、どうしてもその辺がおろそかになりがちです。

では、一般的な補整下着の手入れ方法について簡単に触れてみますので、メンズガードル(男性用ガードル)をこれから購入しようかと思っている方も、どうぞ参考にしてみてくださいね。

注意点をしっかり守ることで、少しでも長持ちさせられるなら、そのほうが良いのはもちろんですからね。

洗濯する前ですが、まず、素材・色物別に分けましょう。
次に絵表示に従い、中性、弱アルカリなどの洗剤を選び、洗剤はしっかり溶かしてから洗濯物を入れます。

さて、では実際に洗っていきます。

洗濯機の場合では、洗濯ネットに入れて弱水流仕様にし、40°C以下の温度で3分くらい回します。できるだけ手洗いが好ましいボーン入りのものなどもあります。

手洗いの場合は、30°C前後の温度で簡単につかみ洗いをします。
タオルにはさんで水気をとって脱水します。

すすぎは十分に行ってください。
ただ、やりすぎは禁物です。長時間のすすぎ、漂白は変色や黄変、ポリウレタンの脆化などを早めますので注意してください。

次に干し方です。
早めに日陰の風通しが良い場所に干すようにしてください。長時間の放置はシワ、色落ちの要因になります。また直射日光、石油ストーブでの乾燥は、黄ばみや生地の弱化の原因になるので注意が必要です。


ここで解説したのは、男性用ガードルに限らず補正下着一般の話ですが、ちょっとした知識と心がけで長い間、気持ちよく補正下着を使うことができるはずです。

posted by 補正下着 at 22:44 | TrackBack(0) | メンズガードル

メンズガードルの補正力とは?

メンズガードル(男性用補正下着)というものをご存知ですか?男女同権はここまできたのです。エステだけではなくて、こんなところまで男性も気にするようになってきました。

これまで、ボディラインを気にするというのは、基本的には女性でした。

しかし、最近は男性もボディラインを意識するようになってきました。

何故このような傾向が表れてきたのでしょうか?
メタボリック症候群の流行と、成人病への関心の高まりがその要因ではないかと個人的には思っています。

健康とボディラインを気にしている男性の方は、どのようにしてボディラインを改善しているのでしょう?

実はこの頃、メンズガードル(男性用補正下着)なるものが発売され、売れているのですが、ご存知でしたでしょうか?

メンズ用のガードル、すなわち男性用ガードルは、ウエストを気にしている中年男性を中心に利用する方が増えているんです。また、最近は細身のパンツが人気ですので、太ももからヒップまでのボディラインをキレイに決めたいという男性にも徐々に浸透してきています。中高年だけでなく、幅広い年齢層の男性のためのガードルというわけですね。

男性用ガードルは、着用するだけでお腹からヒップ、太ももまでをしっかりと補整できる下着なんです。男性用ガードルで腹周りを補正したい方については、お腹のラインをキレイにするメンズガードルもあります。
女性用のガードルよりも少し強めのパワーネットを使うことによってお腹のラインの補正力を向上して、整えやすく、見た目的にもすっきりした印象になります。
メンズガードルの履き心地については、お腹のパワーネットが浮いた状態で、お腹の補正力を保ちつつ、かつ股間のきゅっとした感じが少ないのもメンズガードルの特徴ですね。
男性用ガードルをこれまで知らなかった方も、インターネットの通販サイトや掲示板、クチコミ情報をしっかりチェックしてみましょう。

なんといってもダイエットとメタボは気になるところですから。

posted by 補正下着 at 22:24 | TrackBack(2) | メンズガードル